fc2ブログ

記事一覧

Roland CM-500 のコンデンサを交換

前回 Roland CM-500 の分解 までしたわけですが、必要なパーツがそろったので、コンデンサを交換していきます。番号容量μF電圧VC3220016アルミ電解コンデンサ、105℃C410006.3アルミ電解コンデンサ、105℃C71006.3アルミ電解コンデンサ、105℃C111006.3アルミ電解コンデンサ、105℃C151006.3アルミ電解コンデンサ、105℃C21A1006.3アルミ電解コンデンサ、105℃C271006.3アルミ電解コンデンサ、105℃C3...

続きを読む

PC-9821CeのFDD、FD1138T 穴の開いた基盤を修理

当時PC9821Ceを購入した時は、価格が高すぎてModelS1を買いました。その場合、積めるメモリの最大が11.6Mになってしまうんですよね。でも、追加で購入したメモリは最大10M積めるところ8Mしか積まずに合計9.6Mで運用してたようです。なぜ最大にしてなかったのか覚えてないのですが、後で追加して買おうとして結局買わないままに98の時代を終えたのかもしれません。で、今回ジャンクのPC-9821Ce modelS2を購入してきました。これを修...

続きを読む

プレマシーのヘッドライトの黄ばみ除去とコーティング

中古で購入したプレマシーですが、購入した時から既にヘッドライトの上部が白くくすんでいました。基本的にヘッドライトの修復には1.黄ばみ除去2.磨き3.コーティングとやっていかなければなりません。ガチでやるなら1.黄ばみ除去耐水ペーパー500~10002.磨き1500~30003.コーティングウレタンクリアーで5年以上持つようになります・・が、そこまでやってられない・・正直しんどいです。だからといって、・ピカールで磨くだけ→表面...

続きを読む

Roland CM-500 のメイン基板までを分解。

ミュージ郎500というDTMセットに入っていたMIDI音源、CM-500。初期の頃MIDI音源というと、ローランド初のフルデジタル音源であるLA音源でしょうか。たしかミュージくんというDTMのセットで、電気屋でデモを流しているのをずっと眺めていました。ずっと欲しいと思っていたのですが、さすがに高くて買えなかったんですよね。ミュージ郎500が出るころには何とか買えるようになって購入しました。音源の話に戻りますが、後期には規格を...

続きを読む

DIO110のリアボックス交換

2012年の7月に購入したリアボックスが鍵も壊れてボロボロになってしまったので、新しいものに交換しました。サイズは同じで、見た目も色以外ほとんど同じ。固定する部分も同じで昔のをそのまま使う事も出来ましたが、プラスチックは劣化があったため、それだけ交換。バイクパーツセンター(Bike Parts Center) リアボックス28L ブラック トップケース 907901...

続きを読む

Amazon

よく読まれている記事

プロフィール

osimasan

Author:osimasan
osimasanブログへようこそ!
日々の何気ない事から、技術系、修理なんかも情報を上げていきたいと思います。
整備系の内容はここの方がまとまってるかもしれないです。Twitterは@osimasan1515

リンク

Amazon